社内イベントの開催:2019年

システムオリコでは業績優秀者への表彰をはじめ、全社的な情報セキュリティに関する啓蒙活動(情報セキュリティに関する標語の募集)など、様々なイベントを行っています。

第21期シスオリ賞表彰式開催 2019年05月10日掲載

4月5日(金)、オリコ本社ビルにおいて第21期シスオリ賞表彰式が開催されました。当表彰制度は通常半期に一度実施しているものですが、今回は、オリコ新基幹システムの本番稼動(2018年8月)時期にあたったこともあり、通年を通した表彰を行う形に変更し開催いたしました。
このような背景もあり、今回は、新基幹システム関連案件を中心に、計13件(57名)が表彰されました。又、特別表彰として、永年に亘って当社に貢献した社員・パートナー会社の活動などに対し、社長特別賞2件、本部長賞2件、ベストパートナー賞2社が選出されました。
受賞者代表挨拶では、プロジェクト期間中における苦労話やエピソードが披露され、引き続き行われた懇親会では、受賞者、関係者総勢100名が参加し、和やかな雰囲気の中で表彰式の幕を閉じました。

第21期個人情報保護および情報セキュリティに関する標語 最優秀作品発表 2019年05月10日掲載

個人情報保護および情報セキュリティに対する意識向上を図ることを目的に、全従業員参加型の「個人情報保護および情報セキュリティに関する標語」の募集を実施しました。
第21期は230作品の応募の中から、15件の優秀作品が表彰されました。優秀作品については従業員が日常的に個人情報保護と情報セキュリティの意識が持てるようにポスターを作成し社内掲示しています。
今年度は最優秀賞として、『漏らさぬ情報 壊さぬ信頼』が選ばれました。
上位作品については、4月5日に開催された「第21期シスオリ賞表彰式」において、あわせて表彰状が授与されました。

2018年度 異業種交流会への参加 2019年05月10日掲載


当社は人材育成・人脈形成の一環として、 さまざまな業界各社のIT部門メンバーが集まる異業種交流会に2012年より参加しています。
例年交流会に参加した社員からは、 自身のコミュニケーションスキルやチームマネジメント力が向上した、 普段関わらない異業種メンバーとの交流による技術知識の吸収が出来るきっかけとなった等、確かな手ごたえを感じると好評を得ています。

2018年度においては交流会「UNIRITAユーザシンポジウム」において、 当社社員の参加した研究グループ(テーマ:ワークスタイル変革を考える)が、審査員特別賞を受賞しました。