社内イベントの開催:2018年

システムオリコでは業績優秀者への表彰をはじめ、全社的な情報セキュリティに関する啓蒙活動(情報セキュリティに関する標語の募集)など、様々なイベントを行っています。

第20期下期シスオリ賞表彰式 開催 2018年05月23日掲載

当社では上期/下期ごとに、「案件対応」「取組改善」「ステップアップ」「社会貢献」の4つの視点から、特に優秀な成果を挙げた案件を対象に社内表彰を実施しています。第20期下期は11件の推薦エントリーの中から選考の結果、7件(34名)が表彰されました。その他に特別表彰として本部長賞(2名)、ベストパートナー賞(2社)が表彰されました。金賞を受賞した案件は、新技術へのチャレンジも含め、社員による内製を中心に対応した結果、大幅なコストダウンをも実現する内容となりました。
受賞者挨拶では、ボトムアップによる提案を行いチーム一丸となって取り組んだことや開発途中での苦労話などについて披露があり、みな大変興味深く聞きいっていました。
表彰式後の懇親会では各テーブルから笑い声も聞こえてくるなど、日頃あまり接する機会のないメンバーとの交流も深められていたようで、終始和やかな雰囲気の中で閉会しました。

第20期個人情報保護および情報セキュリティに関する標語 最優秀作品発表 2018年05月23日掲載

個人情報保護および情報セキュリティに対する意識向上を図ることを目的に、全従業員参加型の「個人情報保護および情報セキュリティに関する標語」の募集を実施しました。
第20期は162作品の応募の中から、15件の優秀作品が表彰されました。優秀作品については従業員が日常的に個人情報保護と情報セキュリティの意識が持てるようにポスターを作成し社内掲示しています。
今年度は最優秀賞として、『誤送信 消せぬメールと 消える信頼』が選ばれました。
上位作品については、4月13日に開催された「第20期下期シスオリ賞表彰式」において、あわせて表彰状が授与されました。