社内イベントの開催:2017年

システムオリコでは業績優秀者への表彰をはじめ、全社的な情報セキュリティに関する啓蒙活動(情報セキュリティに関する標語の募集)など、様々なイベントを行っています。

第20期上期シスオリ賞 表彰式開催 2017年10月27日掲載

「第20期上期シスオリ賞」表彰式が10月11日、システムオリコ本社(護国寺)にて開催されました。
当社では年2回、以下の4つの観点から特に貢献度の高かった社員、パートナー会社に対して社内表彰を行っています。
 ・重要案件対応や業績への貢献
 ・卓越したアイデアや創意工夫による生産性向上や業務改善
 ・日頃の自己研鑽や研究活動によるITスキル向上
 ・文化/福祉/地域の奉仕活動などによる社会貢献

今回は「大規模プロジェクト開発における品質向上や性能改善」「発送業務の効率化によるコスト削減」などをはじめ、計13件の推薦から7件(37名)が表彰されました。
また、永年に亘る当社への貢献に対して定年退職を迎える社員に「社長特別賞」、重要業務における作業フォローの成果に対しパートナー会社2社へ「開発本部長賞」、日頃の自己研鑽として社外研究会での成果を出した社員に「運用本部長賞」が授与されました。
受賞者代表の挨拶では受賞案件についての苦労話やエピソードも披露され、引き続き行われた懇親会では、受賞者、関係者総勢約70名が参加し、和やかな雰囲気の中で表彰式の幕を閉じました。

第2回TQC活動発表会開催 2017年06月28日掲載

当社では、業務効率化を目的としてTQC活動に取り組んでいます。
2016年度はシステム開発本部による「開発品質の向上」とシステム運用本部による「プロジェクト管理改善」などをテーマに、それぞれQCサークルを組成し取り組んできました。
5月31日には全6サークルについての社内発表会を開催しました。役員・活動メンバーをはじめ、約50名の社員が出席し、1年間の活動と互いの改善事例についての報告、質疑応答を行い、ノウハウの共有を図りました。
役員講評では、前回よりも活動レベルが上がっているとの評価もあり、今後もさらに業務改善に向けた活動を行っていきます。


第19期下期シスオリ賞&情報セキュリティに関する標語 表彰式同時開催 2017年05月18日掲載

4月14日、システムオリコ本社(護国寺)にて「第19期下期シスオリ賞」と「情報セキュリティに関する標語」受賞者の表彰式が開催されました。
「第19期下期シスオリ賞」は計17件の推薦から8件(38名)、その他に特別表彰として、社長特別賞1件、本部長賞2件、ベストパートナー賞(2社)が表彰されました。「情報セキュリティに関する標語」は208作品の応募の中から16作品が選ばれ、各受賞者の方には前田社長から表彰状と副賞の授与が行われました。
受賞者代表の挨拶では受賞案件に関する苦労話などのエピソード披露とともに喜びの声を聞くことができました。
表彰式当日は受賞者、関係者総勢約80名が参加し、日頃あまり接する機会のない部署のメンバーとも情報交換を行うなど大いに盛り上がり、和やかなうちに表彰式の幕を閉じました。

第19期情報セキュリティに関する標語 最優秀作品発表 2017年05月18日掲載

情報セキュリティに対する意識向上を図ることを目的に、全従業員参加型の「情報セキュリティに関する標語」の募集を実施しました。第19期は208件の応募の中から、16件の優秀作品が表彰されました。優秀作品については従業員が日常的に情報セキュリティの意識が持てるようにポスターを作成し、社内掲示し ています。
今年度は最優秀賞として『誰かじゃない 自分がやるんだ セキュリティ』が選ばれました。